2007年01月13日

コインアド3と情報商材の違い

 当ブログに記載してるコインアドの情報は完全無料です!

 なぜこんなこと書いていると思いますか?

 この情報を提供するだけで、有料情報として売れるんです。
 今までは、オークションでの販売が禁止されていたんですが、
 最近販売が解禁になったんですね。

 実際、積極的に販売されている方も多いようです。

 私は、これだけでは売るつもりはありませんが、
 無料レポートや特典・おまけとしての付加価値は十分あります。
             ・
             ・
             ・ 
 ネットビジネスで儲けようという話の場合、普通はどうでしょう
 
 まずは「資料請求を!」というところが多いですよね。
 早く情報が知りたいのに、まどろっこしい話です。

 一度請求したら、しつこい勧誘メールが来たなんて経験はありませんか?
 個人情報が欲しいがために釣っている所も多いわけです。

 世の中には情報商材というものが出回っています。
 それこそ、千円から数万円もするものまで、ピンからキリまであります。

 内容は儲けるためのノウハウといっても、
 すぐに実践できるものが少ないのです。
 私も過去に、いくつもの情報商材を買ったことがあるからよくわかります。

 中には、使い古されたものや、
 まったく役に立たないゴミ情報のような商材もありました。
 1万円以上もしたのに、
 書店で売ってる千円の本の情報以下というものもありました。
 高いお金を払っているのに、ふざけた話ですよね!

 コインアド3も3,000円の有料ですが、どうでしょうか?
 同じ3,000円の情報商材との違いがわかりますか?

 情報商材というものは、
 あくまでも情報であって、単なるノウハウに過ぎません。

 コインアドは単なるノウハウでは なく、
 稼ぐための具体的な実践法なのです

 ここが、決定的な違いです。

 すぐに稼げるシステムそのものを提供しているわけです

 しかも、即金ビジネスなんです

 通常、アフィリエイトというと
 どうしても処理の都合上2〜3ヶ月後の振込みとなりますよね。

 だから、3,000円出しても参加する価値が十分にあるのです

 コインアドの作業は、
 掲示板の書き込みやメルマガを利用して宣伝するだけ。

 ティア(段階)が発生しても、相手からは私がどこの誰だかはわからない。
 同様に私から見ても、それがどこの誰なのかはわからない。
 私にとっては、そこがうれしい点なのです。

 私もどのサイトからコインアド3に登録したのかは覚えていません。
 もちろんどこの誰が書いた情報かは知りません。
 URLもどこかへ行ってしまいました。 
 今では自分の紹介者のIDさえもわからなくなってしまいました。(苦笑)

 どこの誰が加入したのかを自分で把握したいと思う人。
 そういう人は、参加しないほうが良いでしょう。
 そんなことはわからなくても、ちゃんと儲けさせてくれる。
 それで良いという割り切れる人向きです。
 
 悪質なマルチやねずみ講のビジネスにありがちな定番セールストーク、
 「あなたが5件ダウンを作れば、
 その5件が25件を加盟させ、その25件が125件になり・・・」
 な〜んてことは書きません。

 悪しからず。
posted by おきあがりこぼし at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報商材との違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。